360度評価

この記事は約15秒で読めます

360度評価とは、人事考課を行う際の、評価方法の1つ。評価対象者に対して、360度(上司、同僚、部下など)から評価する仕組みのこと。上司からの一方的な評価ではなく、同僚や部下、他部門の関係者など、複数の確度から評価を行うことで、先入観や価値観などのバイアスを排除した結果が得られやすい利点がある。最近では、人事考課だけでなく、人材育成にも活用されている。

関連記事

  1. 2014.06.05

    7対1

コメントをお待ちしております

HTMLタグはご利用いただけません。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ログイン

Facebook

病院経営事例集とは

病院経営事例集は、実際の成功事例から医療経営・病院経営改善のノウハウを学ぶ、医療機関の経営層・医療従事者のための情報ポータルサイトです。