【病院経営単語】社会医療法人

この記事は約14秒で読めます

33.経営単語_記事画像

社会医療法人とは、医療を継続して良質かつ適切、効率的に提供する体制の確保を図るために創設され、救急医療、災害時における医療、へき地医療、周産期医療、小児医療の地域で必要な医療の提供を担う医療法人として認定されたものである。また、一定の収益事業を行うことも可能であり、公益性が求められる。

作成:高崎健康福祉大学 木村研究室 中里 優希

メルマガ登録 受付中!

1万人以上が購読している「病院経営事例集メールマガジン」。
医療機関の経営層・事務職の方々に、耳寄り情報をお届けしています!

【メルマガ会員登録はこちら】

関連記事

ログイン

業界最大級!

医師利用者数≪年間1万人以上≫の医師紹介サービス
エムスリーキャリアにご相談ください。

お問い合わせはこちら

病院経営事例集について

病院経営事例集は、実際の成功事例から医療経営・病院経営改善のノウハウを学ぶ、医療機関の経営層・医療従事者のための情報ポータルサイトです。