【病院経営単語】地域医療連携推進法人

この記事は約12秒で読めます

33.経営単語_記事画像

地域医療連携推進法人とは、非営利ホールディングカンパニーとして、医療機関同士の機能の分担および業務の連携を推進し、地域医療構想を達成することを目的とする一般社団法人のことである。都道府県知事の認定を受けることが必要とされる。

作成:高崎健康福祉大学 木村研究室 花輪 雪乃

【無料】医師採用に関するオンライン面談のご案内

思うように採用活動が進んでいない医療機関様へ、
個別コンサルテーションを実施しています。
「具体的に相談したいことはないが、とりあえず今の採用市場について話を聞いてみたい」
など、 お気軽に問い合わせください。

関連記事

  1. 2014.06.05

    5疾病5事業
  2. 2014.06.05

    ICD-10
  3. 2014.06.05

    医療法

ログイン

半年で、30-40代の医師2名を採用!

M3Careerプライムは、地方病院のスピード採用を実現します。 詳しい事例はこちら

病院経営事例集について

病院経営事例集は、実際の成功事例から医療経営・病院経営改善のノウハウを学ぶ、医療機関の経営層・医療従事者のための情報ポータルサイトです。