【病院経営単語】地域医療連携推進法人

この記事は約12秒で読めます

33.経営単語_記事画像

地域医療連携推進法人とは、非営利ホールディングカンパニーとして、医療機関同士の機能の分担および業務の連携を推進し、地域医療構想を達成することを目的とする一般社団法人のことである。都道府県知事の認定を受けることが必要とされる。

作成:高崎健康福祉大学 木村研究室 花輪 雪乃

院長・事務長におすすめ!無料メルマガの登録 受付中!

約5千人が購読している「病院経営事例集メールマガジン」。
医療機関の経営層・事務職の方々に、耳寄り情報をお届けしています!

【メルマガ会員登録はこちら】

関連記事

  1. 2014.06.08

    機能別組織

ログイン

【無料】セミナー「コロナに左右されない医師採用成功のための極意」録画を公開中

「医師採用を進める上で何から手を付けていいかがわからない」
「コロナ禍の採用市場への影響を知りたい」というご担当者様は必見です
※一度登録いただくといつでも視聴可能です

病院経営事例集について

病院経営事例集は、実際の成功事例から医療経営・病院経営改善のノウハウを学ぶ、医療機関の経営層・医療従事者のための情報ポータルサイトです。