【病院経営単語】地域包括ケアシステム

この記事は約16秒で読めます

33.経営単語_記事画像

地域包括ケアシステムとは、介護が必要になった高齢者も住み慣れた自宅や地域で暮らし続けられるように、「医療・介護・介護予防・生活支援・住まい」の5つのサービスを、一体的に受けられる支援体制のこと。認知症高齢者の増加や団塊の世代が75歳以上となる2025年問題等、地域での生活を支えるためにもこのような支援体制が重要とされている。

作成:高崎健康福祉大学 木村研究室 志村 淳美

院長・事務長におすすめ!無料メルマガの登録 受付中!

約5千人が購読している「病院経営事例集メールマガジン」。
医療機関の経営層・事務職の方々に、耳寄り情報をお届けしています!

【メルマガ会員登録はこちら】

関連記事

  1. 2014.06.08

    LTV
  2. 2014.06.06

    3C

ログイン

病院経営事例集について

病院経営事例集は、実際の成功事例から医療経営・病院経営改善のノウハウを学ぶ、医療機関の経営層・医療従事者のための情報ポータルサイトです。