【数字で見る医療】9.2倍

この記事は約15秒で読めます

33.経営単語_記事画像

全国約500カ所の基幹定点医療機関からの
2016年12月のインフルエンザによる入院患者の届出数は1,275名となっており、
2015年12月の入院患者数(138名)に比べて約9.2倍となっている。
また、インフルエンザによる入院患者を年齢別にみると、
60歳以上が783名(61.4%)となっている。

厚生労働省ホームページより

関連記事

ログイン

医師の採用にお困りなら…

エムスリーキャリアにご相談ください。

お問い合わせはこちら

病院経営事例集について

病院経営事例集は、実際の成功事例から医療経営・病院経営改善のノウハウを学ぶ、医療機関の経営層・医療従事者のための情報ポータルサイトです。