【数字で見る医療】59件

この記事は約15秒で読めます

33.経営単語_記事画像

2015年の病院及び診療所の倒産件数は27件となっており、
2003年からの時系列でみると、最も少ない件数となっている。
また、倒産理由は多い順に「業績不振」「赤字の累積」「事業上の失敗」となっている。
ちなみに、2003年以降で最も件数が多かったのは、2009年の59件である。

㈱日本医療企画 発行の医療経営データ集より

関連記事

ログイン

医師の採用にお困りなら…

エムスリーキャリアにご相談ください。

ご連絡はこちら

病院経営事例集について

病院経営事例集は、実際の成功事例から医療経営・病院経営改善のノウハウを学ぶ、医療機関の経営層・医療従事者のための情報ポータルサイトです。