【数字で見る医療】男性の47.6%

この記事は約19秒で読めます

33.経営単語_記事画像

2015年国民健康・栄養調査結果の概要によると、
主食・主菜・副菜を組み合わせた食事を1日に2回以上食べることが、
「ほとんど毎日」の割合は、男性47.6%、女性52.7%である。
年代別にみると、男女ともに若い世代ほどその割合が低い傾向にある。
また、主食・主菜・副菜のうち、組み合わせて食べられないものは、
男女とも「副菜」が最も高く、それぞれ男性76.7%、女性74.0%である。

厚生労働省ホームページより

メルマガ登録 受付中!

1万人以上が購読している「病院経営事例集メールマガジン」。
医療機関の経営層・事務職の方々に、耳寄り情報をお届けしています!

【メルマガ会員登録はこちら】

関連記事

ログイン

半年で、30-40代の医師2名を採用!

M3Careerプライムは、地方病院のスピード採用を実現します。 詳しい事例はこちら

病院経営事例集について

病院経営事例集は、実際の成功事例から医療経営・病院経営改善のノウハウを学ぶ、医療機関の経営層・医療従事者のための情報ポータルサイトです。