【病院経営単語】トライアル雇用助成金

この記事は約14秒で読めます

33.経営単語_記事画像

トライアル雇用助成金とは、職業経験、知能、技能の不足から就職が困難な求職者を一定期間(原則3か月)試行雇用した場合、事業者を助成するものである。試行期間に求職者の適正や能力を見極めた上で常用雇用へ移行することができるため、求職者および求人者間のミスマッチを防ぐことができる。

作成:高崎健康福祉大学 木村研究室 高野稚依菜

関連記事

  1. 2014.06.29

    損税問題

表示の不具合について

現在、一部の記事にアクセスできない事象が起こっています。ご迷惑をお掛けしますが、目下、不具合の解消に努めております。 何卒ご理解の程、宜しくお願い申し上げます。

ログイン

病院経営事例集について

病院経営事例集は、実際の成功事例から医療経営・病院経営改善のノウハウを学ぶ、医療機関の経営層・医療従事者のための情報ポータルサイトです。