医療法改正

この記事は約27秒で読めます

29.経営単語_記事画像

第一次改正(1985年):病床の総量規制が導入された。
国は都道府県に対して、医療法人運営の適正化を図るための指導体制の整備を行なう『地域医療計画』を策定することとしました。
第二次改正(1992年):特定機能病院と療養型病床群が制定された。
第三次改正(1997年):地域医療支援病院制度が制定された。
第四次改正(2001年):療養病床と一般病床の区分けが制定された。看護配置基準が見直された。
第五次改正(2007年):社会医療法人制度が制定された。
第六次改正(2014年):病床機能報告制度が制定され、地域医療構想の策定された。

行政に関する歴史から、最新のトピックもメルマガでお届け。
メルマガ登録はこちら

関連記事

  1. 2016.01.25

    QOD
  2. 2014.06.29

    損税問題

ログイン

アンケートご協力のお願い

ユーザーの皆様によりよい情報提供を行うべく、読者アンケートを実施中です。

所用時間:2分程度
回答期限:2019/6/21(金)

【回答はこちらから】

病院経営事例集について

病院経営事例集は、実際の成功事例から医療経営・病院経営改善のノウハウを学ぶ、医療機関の経営層・医療従事者のための情報ポータルサイトです。