【病院経営単語】病床稼働率

この記事は約11秒で読めます

33.経営単語_記事画像

病床稼働率とは、病床の稼働状況を示す指標である。この数値が高いほど病床が利用されていることを示す。{入院患者延数÷(病床数×稼働日数)}×100で算出する。稼働率が高いほど病院経営には良いとされている。

作成:高崎健康福祉大学 木村研究室 細田 恵里

[adrotate group=”9″]

関連記事

  1. 2014.06.29

    生産性指標
  2. 2016.02.29

    アウトカム
  3. 2014.06.05

    基本診療料
患者目線のクリニック求人

病院経営事例集について

病院経営事例集は、実際の成功事例から医療経営・病院経営改善のノウハウを学ぶ、医療機関の経営層・医療従事者のための情報ポータルサイトです。