【数字で見る医療】 660,288人

この記事は約15秒で読めます

33.経営単語_記事画像

2015年中の救急自動車による搬送人員数を覚知時刻別にみると、
最も多いのは「10時から12時」 660,288人となっており、
次いで「8時から10時」630,662人となっている。
また、最も少ないのは「2時から4時」200,622人となっており、
次いで「4時から6時」208,400人となっている。

総務省ホームページより

メルマガ登録 受付中!

1万人以上が購読している「病院経営事例集メールマガジン」。
医療機関の経営層・事務職の方々に、耳寄り情報をお届けしています!

【メルマガ会員登録はこちら】

関連記事

ログイン

医師採用「順調ではない」病院の8割が望む機能を実現!

新サービス・M3 Careerプライムとは
【 記事を読む 】

病院経営事例集について

病院経営事例集は、実際の成功事例から医療経営・病院経営改善のノウハウを学ぶ、医療機関の経営層・医療従事者のための情報ポータルサイトです。