【病院経営単語】複雑性指数

この記事は約13秒で読めます

33.経営単語_記事画像

複雑性指数とは、平成24年度診療報酬改定で導入された機能評価係数Ⅱの算出方法の1つであり、医療機関におけるDPCごとの患者構成の差を1入院あたり点数で評価するものである。
指数は数値が高いほど「在院日数が長く複雑な傷病の患者割合が大きい」と見られるものである。

作成:高崎健康福祉大学 木村研究室 篠崎 拓樹

関連記事

  1. 2014.06.05

    SMO
  2. 2016.01.29

    院内掲示義務
  3. 2014.06.05

    DMAT
  4. 2016.03.13

    在宅復帰率

ログイン

医師の採用にお困りなら…

エムスリーキャリアにご相談ください。

お問い合わせはこちら

病院経営事例集について

病院経営事例集は、実際の成功事例から医療経営・病院経営改善のノウハウを学ぶ、医療機関の経営層・医療従事者のための情報ポータルサイトです。