【数字で見る医療】889人

この記事は約18秒で読めます


視能訓練士の国家試験(2018年実施)結果は、合格率は97.7%(新卒者99.4%)だった。合格者数は889人(うち新卒者数856人)。前回は合格者数775人(うち新卒者数768人)で、合格率93.1%(新卒者96.7%)だった。

視能訓練士とは、医師の指示の下、両眼視機能に障害のある者に対し、機能回復のための矯正訓練および必要な検査を行う者を指す。

第48回視能訓練士国家試験の結果(厚生労働省)より

<毎月開催>地域包括ケア病床 導入・転換セミナー

施設基準から届出対応方法まで専門のコンサルタントが解説します

【 詳細・お申し込みはこちら 】

関連記事

ログイン

医師の採用にお困りなら…

エムスリーキャリアにご相談ください。

ご連絡はこちら

病院経営事例集について

病院経営事例集は、実際の成功事例から医療経営・病院経営改善のノウハウを学ぶ、医療機関の経営層・医療従事者のための情報ポータルサイトです。