【数字で見る医療】合格率75.3%

この記事は約17秒で読めます


診療放射線技師の国家試験(2018年実施)結果は、合格率は75.3%(前回85.4%)。うち新卒者は84.8%(前回96.0%)。
合格者数は2,237人(うち新卒者数2,196人)だった。

診療放射線技師とは、医師または歯科医師の指示の下に、放射線を人体に対して照射する技術者のことを指す。

第70回診療放射線技師国家試験の結果(厚生労働省)より

厚生労働省ホームページより

気になる医師に自らオファーしてスピード採用

そんな医療機関が増えています。
採用成功事例記事はこちら

関連記事

ログイン

半年で、30-40代の医師2名を採用!

M3Careerプライムは、地方病院のスピード採用を実現します。 詳しい事例はこちら

病院経営事例集について

病院経営事例集は、実際の成功事例から医療経営・病院経営改善のノウハウを学ぶ、医療機関の経営層・医療従事者のための情報ポータルサイトです。