医師採用 「順調ではない」病院の8割が望む機能を実現!M3 Careerプライムとは【社告】

この記事は約5分13秒で読めます

医師採用がうまくいっていないと考える病院の8割が望むのが、自院がアプローチしうる医師求職者の人数です。医師確保の手段として主流になっている大学医局派遣や人材紹介では、主体的に行える活動に限りがあり、病院としては「待つしかない」というもどかしい状況が続いています。

エムスリーキャリアは、このような課題を抱える病院に向けて、従来の人材紹介にダイレクト・リクルーティング(後述)の機能を掛け合わせたサービス「M3 Career プライム」の提供を2019年11月から開始しました。
「求人広告や紹介会社を利用しているが、応募・紹介につながらない」「医師を採用したいが、何をすればいいかわからない」などの課題をお持ちの医療機関様は必見です。

8割以上の病院「医師採用の改善が必要」

医師を含む医療従事者の有効求人倍率(求職者1人あたりの求人数)は、年間を通じて6.2倍以上という試算もあり、求職中の医師は6件以上の求人から勤務先を選べる売り手市場です。

このような状況にも関わらず、病院が医師の採用のためにできることは、大学医局に協力を依頼するか、民間企業に求人を預ける程度で、その後は「待ち」の姿勢でいるしかありません。医師個人にまったくアプローチできず、採用活動の見直し・改善すら困難な状況です。

こうした状況への焦りからか、エムスリーキャリアが病院の採用担当者に実施したアンケートでは、「自院の医師採用は順調とは言えず、改善が必要だ」と答えた病院の81.6%が、「自院で採用候補となりうる医師が転職市場に何人いるのかを把握したい」と回答しました。つまり、待ちの姿勢から脱却し、求職者の情報を直接入手して採用活動に活かしたいと考える病院が多いことがわかります。

従来の医師採用と一線を画す“攻めの採用”

注目のダイレクト・リクルーティング × 業界トップクラスの医師数

こうした課題意識は一般企業でも同様です。昨今、人事業界で注目されている採用手法が「ダイレクト・リクルーティング」です。これは企業等が人材紹介会社を介さずに、求職者一人ひとりに直接アプローチしていく手法で、“攻めの採用”とも評されています。

M3 Career プライムでは、ダイレクト・リクルーティングの機能を実装することで、病院の”攻めの採用”を後押しします。

さらに、エムスリーキャリアの人材紹介事業(以下、M3C人材紹介)と連携することで、豊富な医師情報の提供も実現しました。M3C人材紹介に登録している医師数は業界トップクラスです。M3 Career プライムでは、その登録情報はを匿名化された状態で閲覧できます。

M3 Career プライムが従来の採用手法と違う点

違い1:最新の医師リストを確認し、医師にオファー

M3 Career プライムでは、求職者である医師の情報をいち早く把握できるようになりました。エムスリーキャリアに登録された求職者の一覧は、匿名化されて毎週配信されます。

M3 Careerプライムでは、匿名の求職医師一覧が毎週配信される(画像はイメージ)

一般的な人材紹介では、コンサルタントがピックアップした病院の求人のみが医師のもとに届きますが、M3 Careerプライムなら、医療機関が求職者の一覧から、自院の要件に合う医師を選んでオファーを送ることが可能です。これによりアプローチする医師数を増やし、能動的な“攻めの採用”を行うことができるようになります。また、登録したての転職意欲が高い求職者にアプローチできるのも利点です。

違い2:医師の情報をもとに求人内容をブラッシュアップ

一般的に求人の内容は、求職者の経験年数や資格、希望条件等の情報を得る前に決めなければならず、「年収1200万~1800万円」など曖昧な内容になりがちです。しかしM3 Careerプライムでは、求職者リストの情報から採用要件に合致する求職者の人数や希望水準を把握でき、根拠をもって求人内容をブラッシュアップできるようになります。

求職者情報の一部。「転職によって叶えたいこと」も記載されている(画像はイメージ)
 
<人材紹介サービスの特徴>
・コンサルタントの厳選した求人が医師に届く
・求人の給与条件等を、求職者の情報なく前もって決める

<M3 Career プライムの特徴>
・採用したい医師へのオファーを、コンサルタントを介して届けられる
・求人の給与条件等を、求職者の情報を見た後に決められる

その他、全国130社の人材紹介会社への求人一斉配信や、m3.com(m3.com病院クチコミナビ)への求人掲載といった、紹介会社・医師への認知度向上サービスもセットでご利用いただけます。

導入事例

2020年6月時点で、『M3 Career プライム』は200を超える施設様よりお申し込みをいただいています。ご利用施設様では、オファー機能を活かした採用成功事例が既に生まれており、中には地方の医療機関が東京勤務希望の医師を採用したケースや、クリニックが病院勤務希望の医師を採用したケースも。その一部をご紹介します。

事例1:山梨県のケアミックス病院×東京都希望の医師

常勤医不足による長年の経営難に悩んでいた医療機関。プライムを使って東京勤務希望の医師にオファーを出したところ、求職者は一時オファーを辞退。しかし求職者が山梨出身で地域医療への関心が高かったことや、自身の専門性を活かせる環境を希望していたことを受け、「出身県の地域医療に貢献できる」「専門性を活かした唯一無二の仕事ができる」点をアピールするオファー内容が、求職者の心を揺さぶり一転して第一候補に。立地への懸念点を払拭するため、手厚い待遇・福利厚生を保証したことなどもあり、プライム導入から5カ月で採用に成功した。

事例2:九州の急性期病院×東京都希望の医師

法人の成長拡大のため、医師採用に注力したいとプライムを導入した医療機関。加齢に伴い勤務負担を少し軽減しつつも「引き続き急性期医療に携わりたい」と考えていた求職者に対し、ハード面の充実ぶりや診療科をまたいだチーム医療など、先進的な医療提供体制をアピール。面接時の交通費支給や、入職後の週末帰省OKなど、遠隔地というハードルを解消するためのインセンティブを明記してオファーしたところ、面接設定へ。最終的には求職者が単身赴任することで合意、プライム導入から5カ月で採用に成功した。

事例3:神奈川県のクリニック×神奈川県の医師

事業拡大のため、院長候補の採用が急務だった医療機関。しかし紹介は皆無で「法人の魅力には自信があるのに発信方法がない」と悩み、プライムを導入。求職者情報などから、採用したい医師に “響く”オファー内容を作りこみアプローチしたところ、スムーズに面接設定へ。それまでは面接も0件だったが、プライム導入から2か月でスピード採用を果たした。

ご利用施設様の声

  • 「求職者に対して取れるアクションが、格段に広がる。まさに、私たちが求めていた医師採用の形」
  • 「採用したい先生にあわせた内容でオファーできるので、求職者や紹介会社からの反応が変わった」
  • 「紹介会社に登録したての転職意欲の高い先生にアプローチできるのが魅力的」
  • 「やるべきことが明確なので、やみくもに動いていたころに比べ負担が減った」
  • 「医師や紹介会社への認知度向上にも有効と感じる。充足するまで利用したい」

M3 Career プライムの導入事例記事を読む

医師不在5年の診療科で採用を実現~求職中の医師に自らオファー

こんな医療機関様へおすすめ

  • 求人広告や紹介会社を利用しているが、応募・紹介につながらない
  • 医師を確保したいという思いは強いが、何をしたらいいかわからない
  • 応募はあっても、なかなか要件に合う医師を採用できない
  • 自院の強みや課題、エリア内の採用相場がわからない

料金は月額5万円(税抜)~と、継続的にご利用いただきやすい料金設定となっております。また、常勤だけでなく非常勤の先生へのオファーもご利用可能です。まずは、お気軽にお問い合わせください。

M3 Careerプライム」について資料請求/問い合わせをする

関連記事

コメント

コメントをお待ちしております

HTMLタグはご利用いただけません。

スパム対策のため、日本語が含まれない場合は投稿されません。ご注意ください。

ログイン

医師採用のコンサルトを引き受けています。

医師の転職サポートをしているコンサルタントが貴院の採用をお手伝いいたします

病院経営事例集について

病院経営事例集は、実際の成功事例から医療経営・病院経営改善のノウハウを学ぶ、医療機関の経営層・医療従事者のための情報ポータルサイトです。