【数字で見る医療】37.9%

この記事は約19秒で読めます

33.経営単語_記事画像

「平成28年(2016年) 国民生活基礎調査の概況」によると、介護保険法の要支援又は要介護と認定された者(熊本県を除く)のうち、
在宅の者のいる世帯の世帯構造をみると、「核家族世帯」が 37.9%で最も多く、次いで「単独世帯」が 28.9%、「その他の世帯」が 18.3%となっている。平成13年(2001年、核家族世帯:29.3%、単独世帯:15.7%)と比べると「核家族世帯」「単独世帯」ともに上昇傾向である。

厚生労働省ホームページより

メルマガ登録 受付中!

1万人以上が購読している「病院経営事例集メールマガジン」。
医療機関の経営層・事務職の方々に、耳寄り情報をお届けしています!

【メルマガ会員登録はこちら】

関連記事

ログイン

業界最大級!

医師利用者数≪年間1万人以上≫の医師紹介サービス
エムスリーキャリアにご相談ください。

お問い合わせはこちら

病院経営事例集について

病院経営事例集は、実際の成功事例から医療経営・病院経営改善のノウハウを学ぶ、医療機関の経営層・医療従事者のための情報ポータルサイトです。