事務長のスキルアップにおすすめの記事特集

この記事は約1分28秒で読めます


事務長や事務長をめざす方々におすすめの記事をテーマ別でまとめました。組織に関する記事を中心にピックアップしましたので、ご参考にしてください。

医療政策の最新動向

連載「医療ニュースの背景が分かる」

組織を動かす

病院経営ケーススタディー vol.1 指示待ちの部下たち…自ら考える組織、どうやってつくる?

医事課が冴えないのは、事務長自身が原因かも!?―事務長の悩みは、99%解決できる【第4回】

モチベーションって売り上げに貢献するの? ―溝口博重の「院長、それじゃみんなは動きません」vol.3

医師採用(事例)

“医師過疎トップ県の奇跡” 約半年で医師9名を採用した行田総合病院の舞台裏 

地方・公立病院の戦い方 1年半で医師3名採用、そして経営改善へ―加東市民病院

外来・救急の制限から一転!長野山間部で常勤医10名採用を実現―飯山赤十字病院

医師採用(解説)

rich dating uk

病院の採用を考える~「どんな医師でも歓迎」の落とし穴~

年1000施設への訪問で見えた、“医師が来ない病院”の共通点

「戦略の春!」2020年度 医師採用の成否は今夏に決まる!?ー医師採用コンサルタント対談

「勝負の夏!」採用活動がいよいよ本格化、この夏を制すコツとは―医師採用コンサルタント対談

マーケティング(集患・広報)

病院マーケティング新時代

病院広報誌編 ~選ばれるための広報誌とは~

病院ホームページ編 ~選ばれるためのホームページとは~

営業活動編 ~医療連携機関の心を動かすための営業とは~

市民公開講座編 ~選ばれるための講座運営とは~

その他

恵寿総合病院が一貫する「本来業務」に集中する働き方―神野正博氏インタビュー【前編】

働き方改革の切り札?医師事務作業補助者40名体制を築いた10年間―医療法人財団 荻窪病院【前編】

“不採算部門”の小規模病院が、常勤医を増やすためにしたこと─エラーを恐れない土屋小児病院の信念とは

病棟閉鎖、医師数人の138床病院を救った「働き方改革」―東京北部病院

桜新町アーバンクリニックが、半年ごとに席替えをする理由とは?

<毎月開催>地域包括ケア病床 導入・転換セミナー

施設基準から届出対応方法まで専門のコンサルタントが解説します

【 詳細・お申し込みはこちら 】

関連記事

  1. 医師という職業とは―医師への選択、医師の選択(野末睦)
  2. 医師という職業とは―医師への選択、医師の選択(野末睦)

コメント

コメントをお待ちしております

HTMLタグはご利用いただけません。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ログイン

年収600万円の医事課長求人

注目の求人をご紹介!
※ 充足している場合もあります。

病院経営事例集について

病院経営事例集は、実際の成功事例から医療経営・病院経営改善のノウハウを学ぶ、医療機関の経営層・医療従事者のための情報ポータルサイトです。